遺族年金と保険の見直し

夫に先立たれてシングルマザーになったときは、保険の見直しをするタイミングだといえるでしょう。家計が大きく変化するからです。夫の収入がなくなる代わりに、遺族年金が入ってくるようになります。遺族基礎年金は子供の人数による定額、遺族厚生年金は生前の給料に応じて支給されます。夫の職業が会社員だったならばもらえる金額は増えることになります。ただし、妻の収入が多いと支給はなくなります。保険の見直しをする際の準備として、収入と支出をしっかりと把握することが第一歩となります。きちんと計算しておくのがいいと思います。

家計の具体的なイメージ

夫が亡くなると、収入が給料から遺族年金にかわります。支出は団体信用生命保険の保障によって住宅ローンがなくなるので、その分だけは楽になります。他にも夫が死亡保障に入っていれば、給付される金額で葬儀やお墓にかかる費用はまかなえるのではないかと思います。子供の教育資金や非常時への備えを残すとすると、もうかなり余裕はないでしょう。働いて収入を得るか、あるいは仕事量を増やす必要がでてきます。家計としては、日々の生活は遺族年金と給料で、教育費は保険金の残りでまかなう、といった具体的なイメージをすることができます。

新着情報

2016-10-19 医療保険比較の要点が更新されました。
2015-07-14 保険の相談を活用が追加されました。
2013-01-18 保険の死亡保障を設定が追加されました。
2013-01-18 夫と生別した妻の保険が追加されました。
2013-01-18 保険見直しの事例が追加されました。

保険とシングルマザー情報

Copyright 夫との死別と保険見直し All rights reserved.